賃貸派がマイホーム購入を望まない理由とは

マイホーム購入での懸念

お金に余裕があって収入も安定していて、その気になればいくらでもマイホームが購入できるのに、賃貸に住み続ける人って結構いますよね。そういう人の中には、ただ面倒でそうしているというわけではなくて、確固とした信念があって家は購入しないって決めてる人もわりといます。家を購入するのは危険だから、って思ってるようです。引越しが自由にできないから、と。たしかに、購入時の状態はずっと続くわけじゃなく、周りがどうなるかなんて誰にもわからないことです。

家賃はかかるが維持費はかからない

よく、家賃を支払い続けても、何も残らないって言われますけど、残らないからいいってこともありますよね。持ち家で誰も住まなくなって、売ろうとしても売れなくて、ってことになったら、ただ固定資産税だけを支払い続ける負の資産となります。空き家問題が深刻化していますが、取り壊せないのは、更地にすると固定資産税が6倍に跳ね上がるからのようです。人口減少時代だから、土地はいくらでも売れるってものでもなくなってますしね。

修理修繕費がかからない

水回りや屋根って、10年おきぐらいには修理修繕、もしくは交換が必要になりますよね。その金額って結構なものになります。新居の購入費だけで済むってものではないです。賃貸なら、故障したら家主に言えば、家主の財産なわけですから修理修繕費は全額家主が支払います。借り手の不注意で壊してしまったものは、もちろん借り手が全額負担して治しますが、普通に使っていて壊れたものなら負担は必要ありません。そうした気楽さも賃貸の大きな魅力のひとつでしょう。

江別市の賃貸マンションは、誰もが快適に暮らすことができる設備や周りの環境が整っている賃貸マンションです。