なぜリノベーションが人気なのか

リノベーションが人気に

スクラップアンドビルドが主流だった日本の建築業界ですが、昨今では主流が変わりつつあります。若い方を中心にスクラップアンドビルドではなく、リノベーションを選択する方が増えているのです。特に中古マンションを購入しリノベーションを施す方が増加しており、今後も利用者は増えていくと予想されています。なぜ中古マンションのリノベーションが人気となっているのでしょうか。リノベーションの利点とは一体何なのでしょうか。

自分らしさを打ち出せる

リノベーションの最も大きな利点は、自分らしさを打ち出せることです。リノベーションの施工は、室内全てを一旦取り壊します。その後室内を一から作っていくため、細部に至るまで施主の希望通りの室内にすることが可能です。これは間取りが予め決まっている新築マンションにはない特徴です。また、衣服や食器の数に応じて収納スペースを設計できるため、非常に快適な暮らしが実現できることもリノベーションならではのメリットです。

低価格でマイホームを取得できる

自分らしさを打ち出せることだけがリノベーションの利点ではありません。費用を大きく抑えることができることも、リノベーションが人気となっている理由です。一般的に中古マンション購入費とリノベーション施工費を合わせても、新築マンションの7〜8割に抑えられると言われています。新築マンションであれば3000万円が必要であっても、リノベーションでは2100万円〜2400万円でマイホームを手に入れられるわけです。自分らしいマイホームを低価格で購入できるリノベーションは、今後も人気が高まっていくでしょう。

掘り出し物のリノベーションマンションは人気物件となっている事が多く、不動産業者でも専用ページを扱っている事も多いので常にアンテナを張ってチェックしておきましょう。